前へ
次へ

転職で営業の求人に応募する時は第一印象が大事

転職で営業職の求人に応募する時には、第一印象が大事です。
営業の仕事は、契約をしてもらうために企業や一般宅に出向いて商品やサービスの説明をしていきますが第一印象が悪ければ契約まで行かない事が多いです。
そういう事もあり、営業の人材を確保する時に第一印象を重要視している採用担当者も存在します。
電話で営業職の求人に応募する場合は、正しい敬語を使用して電話をかける時間帯にも注意します。
電話で営業の求人に応募した時に、もし上手く敬語で話す事ができなかったり、相手に失礼な態度をとってしまうとそれだけで不採用に近づくので求人に応募する時には敬語を復習しておきます。
もちろん、求人に応募して面接を受ける時にも同じ事が言えて第一印象を良くするために身だしなみに注意します。
スーツに汚れがついていないのかを確認したり、髪の毛もなるべく黒くして清潔感を出しておきます。
当然アクセサリーはダメです。
このように、営業の求人に応募する時には第一印象でどのようにすれば良い評価をもらえるのかを意識します。

Page Top